スポンサーリンク

「Dil Bole Hadippa! 」

出典:Amazon
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「Dil Bole Hadippa! 」 2009年 ヒンディ

監督:アヌラグ・シン
出演:ラーニー・ムカルジー/シャーヒド・カプール
IMDb:https://www.imdb.com/title/tt1202540/
Wiki:https://en.wikipedia.org/wiki/Dil_Bole_Hadippa!

あらすじ

 パンジャーブの小さな村の劇団で働くヴィーラ(ラーニー・ムカルジー)はクリケット大好きな女の子。クリケットの試合をさせたらシクサー(ホームラン)をガンガン放つ強打者の彼女は、クリケットチームに入るのが夢。
 一方、イギリスのプロチームの選手であるローハン(シャーヒド・カプール)はインドで暮らす父ヴィッキーの心臓発作の連絡を受け、父のいるインドに駆けつける。しかし父の病気はウソで、離婚した妻とともにイギリスで暮らす息子を、自分のクリケットチームに呼び寄せるためだった。父のチーム「インディアン・タイガー」は、昔からの友情を育んでいるパキスタンのラッキー率いるチームと毎年独立記念日に親善試合を開催していたが、今まで一度も勝ったことが無いのだ。父はチームの為だけではなく、息子との愛情も取り戻したいと願っていた。渋々父の願いを受け入れ、数ヶ月チームを鍛える約束をするローハン。
 そして新たな選手獲得のためにメンバーの募集が行われることになった。それを知ったヴィーラは喜び勇んでテストに臨もうとするが、女性だということで鼻で笑われ門前払いを食らってしまうのだった。しかしめげないヴィーラは、なんと男装してヴィールと名乗り、見事採用される。
 しかし女性の姿のときに出会ったヴィーラに、ローハンは恋をしてしまうのだった…。

感 想

 楽しくて明るくて素敵な良い映画でした~。こういうの大好き!ダンスもいっぱいあって、それも楽しいお話だから全てストーリーとマッチしてて。最初は反目、だんだん惹かれあって、愛し合うようになり…っていう定番の展開だけど、それが良いんだよなあ。

 確かにどーー見ても男には見えない。見えないんだが!でもこれはファンタジーの域なのでソレでよいのですw ラーニー・ムカルジーといえば元気なハスキーボイスのお姉ちゃん、というイメージです、私は。この明るくて楽しくて元気なお話にぴったり。ただシャーヒドがあまりにも童顔なんで、ちょっとお姉さんに見えちゃうところはあるけど、とにかく2人が良いので気になりません。

 カラフルで楽しいダンスが本当にいいのよ~。シャーヒドは本当にダンス上手いね!「Haider」のシリアスなダンスも凄かったもんなぁ…。私はピンクのシャツとデニムでニコニコ踊りまくるシャーヒドが可愛くてぶっ飛んだw
 私は実はあまりシャーヒドの作品をまだ観ていなくて。それも最初に見たのが「パンジャブハイ」っていうドロドロ入門だったんですね。そのあとに観たのがこれまた「Haider」で。だから可愛いシャーヒド映画を観るとまだ慣れなくて、あまりに可愛いので「ヒイイイ!」ってなりますわ…。評価はあまり高くなかったらしいですが、こういう映画ってやっぱりHappyな気分になれて大好き~。

 そしてやはり、女性に門戸が開かれていないジャンルがインドにはたくさんあるんだなあと思わされます。ただただ、クリケットがしたかった、それだけなのにね。ラストのパキスタン選手にもジーンとしたわ。今はもうこういう映画は作られないんだろうなぁ…パパと友達の友情、現実だったらどうなってしまってるんだろうね、などとしんみり…。印パの垣根を取り払うテーマの過去の映画を見るたびに、そんなことを思うのでした。

トレーラー

Dil Bole Hadippa – Trailer

視聴場所

■YoutubeMovie:ヒンディ版(英語字幕)
インド=₹25.00HD

Dil Bole Hadippa
タイトルとURLをコピーしました