スポンサーリンク

「Killing Veerappan」「Veerappan」

出典:IMDb
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「Killing Veerappan」2016年 カンナダ

■カンナダ版 「Killing Veerappan」
監督:ラーム・ゴーパル・ヴァルマ
出演:シヴァ・ラージクマール/サンディープ・バラドワージ
IMDb:https://www.imdb.com/title/tt4897890/
Wiki:https://en.wikipedia.org/wiki/Killing_Veerappan

「Veerappan」2016年 ヒンディ

■ヒンディ版 「Veerappan」
監督:ラーム・ゴーパル・ヴァルマ
出演:サッチン・ジョシ/サンディープ・バラドワージ
IMDb:https://www.imdb.com/title/tt5632164/
Wiki:https://en.wikipedia.org/wiki/Veerappan_(2016_film)

あらすじ

 ジャングルで密猟や殺人や誘拐の限りを尽くす犯罪者ヴィーラッパンの逮捕に警察は手を焼いていた。ジャングルを知り尽くしたヴィーラッパンに警察は翻弄される。20年に渡る支配の結果、彼はこの地域の闇の王として君臨し、誰もが彼に会えるのに警察だけは捕まえることが出来ない存在となっていった。
 警察は町に住むヴィーラッパンの妻ムトゥラクシュミが借家を探していると知りシュリヤという女性に家主の振りをして仲良くなり情報を聞き出すスパイになってくれと依頼する。何度も警察は罠を張っては見破られ、一方ヴィーラッパンも警察に騙されかかる事が続いてイラついている。
 ヴィーラッパンはテロリストのプラバカランに憧れており、それを利用して警察は新たな計画を練る。

感 想

 実在の犯罪者ヴィーラッパンを描いた映画で、カンナダ版で観たかったのですが結局カンナダ版のテルグ語で観ました。ぐぐったらヒンディ版もあったのでちらっと観てみたら絵柄が違う。これどういうこと?と思ったら、ヴィーラッパン役は同じ俳優さんだけど警察官はそれぞれ違う俳優さんだし、他のキャストも違う。カメラの構図も違えばシーンも全然違うので驚いた。結局面白かったので両方観た。

 骨太血塗れ殺しあい系がお得意分野なんですかね、RGV監督は?「Company」に続いて観たけど本当に面白かった。癖が強いw それが面白い。

 どちらも警察官はタスクフォース戦略家っていうだけで名前がついてないんですね。この警察官をカンナダ版で演じているシヴァ・ラジクマール、俳優ラージクマール氏の息子で、なんとこの父ラージクマールさんは本当にヴィーラッパンに誘拐されたんだとー!びっくりー!w 

 警察官役としてはこのカンナダ版のラージクマールのほうが良かった。執念ギラギラ感がすごい。警察に協力するシュリヤはヒンディ版のほうが設定が良かったなあ。だってカンナダ版だと、何も関係ない女性をスカウトしてるんですね、スパイとして。なぜ彼女が後半あんな危険な仕事までしたのか良く理解できなかった。ヒンディ版のシュリヤは夫を殺された恨みがあるので解るんだけど。

 それにしてもヴィーラッパンていったいどんな人だったんだ。バカなのか賢いのか良くわからない…。この人がヒーローみたいに取材に応じたりしてたのって、それは警察不信や政治不信のせいなのかな。映画の中では、虚栄心の強いならず者って感じだったけど。

 渓谷での闘い、ヒンディ版の撮り方が面白かった!まるで迷路を上から見てるような構図とか。でもジャングルでのシーンとかはカンナダのほうが良かったかな。
 とにかくほとんどが別に撮影してるし、違うキャストのとこは構図も違えば台詞も違い、設定も微妙に変化してるっていうの、凄い。

 両作品の違いをいくつか挙げると。

※ヒンディ版ではナレーションによって細かく説明されている部分が多い。州境を利用して各管轄から逃れ続ける彼を逮捕するため各州で共同戦線を張る警察。しかし大人数の部隊に対し、ヴィーラッパンは自分の組織を縮小し身軽になることでまた逃れ、村人に金を与えて偽情報を流させることで警察部隊を疲弊させた。捕まらないヴィーラッパンは有名になり、自らマスコミの取材にも応じる。イラついた警察は情報提供のために村人を脅し暴力を振るうようになり、それはなおさら逮捕を遠のかせる結果になった。

※ヒンディ版は妻ムトゥラクシュミはジャングルを急襲し警察が捕まえており、シュリヤはヴィーラッパンに殺された警察官の妻で夫の復讐をするという設定。

※渓谷の戦闘では、ヒンディ版は警察がヴィーラッパンに見破られているが、カンナダ版では先に警察が身分を明かし逮捕しようとする。

 あと、ヒンディ版ムトゥラクシュミを演じたウシャ・ジャーダヴ、どこかで観たぞ…と思ったら、Netflixオリジナルの「ファイアーブランド-燃える心-」の主役の弁護士さんだった!材木商クマールはどっちも同じ俳優さんでしたね。

 いやー本当に面白かったわ~。RGV監督ってとことんドスい映画が上手い…のどかなシーンなんて1ミリもないっていう映画でした~。

トレーラー

■「Killing Veerappan」

RGV's Killing Veerappan Kannada Theatrical Trailer | Shivaraj Kumar | Sandeep Bharadwaj

■「Veerappan」

Veerappan Official Trailer | Hindi Movie 2016 | Ram Gopal Varma | Sandeep Bhardwaj, Sachiin J Joshi

視聴場所

■YoutubeMovie:カンナダ版テルグ語(英語字幕)
インド=₹50.00SD/₹100.00HD

Killing Veerappan

■SonyLiv:カンナダ版テルグ版(英語字幕)

SonyLIV Geo blocked Page

■Hotstar:ヒンディ版(英語字幕)

Watch Veerappan - Disney+ Hotstar
Based on the life of infamous sandalwood dacoit, Veerappan, the film charts the events leading to Operation Cocoon, his ultimate downfall. Watch Ve...
タイトルとURLをコピーしました